Event is FINISHED

学校教育だけでは不充分!我が子を取り巻く性ビジネスの実態―少年センター現役警察官のお話&「子どもへの性教育」勉強会

Description

▼このような方におすすめです!

・まだ子どもは小さいけれど、今の性ビジネスを知ってわが子を守りたい

・子どもにどうやって「性」について伝えればよいか悩んでいる

・日本の「性」に対する考え方に疑問がある


▼こんなことが学べます!

・現役警察官から子どもの性非行について直接話が聞けます。

・子どもへの「性の伝え方」について、参加者で話し合い、自分の命、他者の命を大切にすることに繋がる正しい性の伝え方」執筆している保健師の森崎千恵子さんに質問できます。


▼ゲスト:森崎千恵子さん

保健師。都内保健所保健センター勤務時に感染症予防・エイズ予防相談に関わる。命の尊さ重さを実感し、伝えていくことの重要性を認識。現在「伝える場」を広げるべく活動中。

ウェルネス・タッチケア®認定講師

※「ウェルネス・タッチケア®」は(株)ウェルネスライフサポート研究所の商標登録です。


▼主催者

一般社団法人 世界マザーサロン

設立 2015年12月24日

住所 東京都新宿区新宿5-11-30 3階

活動内容 情報発信/調査/イベント開催

連絡先:info@wm-salon.com




The World's Mother Salon(wm-salon.com)では、この夏、【子どもと性】について特集を組み配信をしています。その番外編として、実際に性非行を補導している現役の警察官に子どもを取り巻く性の実態についてお話を聞き、こちらの記事(【子どもと性】VOL.2,VOL.3)を執筆されている保健師森崎智恵子さんを講師にお迎えし、親が子どもに「性」をどのように伝えていくのが良いか、参加者同士学びながら、意見交換をしたいと思います。


現在、未成年と犯罪にはインターネットが必ずと言っていいほど関係しています
新宿少年センターで補導される内訳は、ひと昔前までの深夜俳諧や喫煙から、現在最も多いのが「性非行」です。それも特徴的なのは、補導歴のない、いたって普通の女子中学生・高校生が、下着の販売を行うことをきっかけにエスカレートしていく、というもの。

普通の女子中学生・高校生がどのようなきっかけでこのような行動をしていくようになるのでしょうか。「うちの子は大丈夫」「教えなくても自分で判断できるはず」と思われている方がほとんどだと思いますが、子ども達の心とからだを守るためにも、今の現実に目を向けておくことは大切ではないでしょうか。


なかなか向き合いにくい「性」について、しっかり考えることができる大変貴重な機会です。子ども達の心とからだを守るためにも、一人でも多くの方にご参加いただけたらと思っております。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

<概要>

2017年9月3日(日)

9時40分      JR高田馬場駅 早稲田口改札 集合(バスで現地に向かいます)
10時~11時半  「性非行の実態、インターネットと子どもの切り離せない事実」新宿少年センター
12時から      周辺レストランでランチ&保健師森崎智恵子さんを囲んで勉強会&意見交換
14時半頃      解散予定

会費 1500円(昼食代は別途)

お問い合わせはこちらまで、お気軽にご連絡ください!

※主催者の都合による中止の場合を除き、購入済チケットのキャンセルはご対応しかねます。

Sun Sep 3, 2017
10:00 AM - 2:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
新宿少年センター&周辺レストラン
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
新宿区北新宿4丁目6番1号 Japan
Organizer
世界マザーサロン
1 Follower